薬剤師なので転職はしやすかった

ドラッグストア内の薬剤師への転職

人間関係に不満があり転職を考える薬剤師としての転職自体は難しくなかった働きたいと思う職場で採用が決まったドラッグストア内の薬剤師への転職

ドラッグストア内に調剤薬局があるところが増えていますので、薬剤師としての転職先として興味を持っていました。実際のところ結婚による退職で、たとえばパート勤務からでもいいので働けたらいいかなと思い転職に応募してみました。 条件はそれほどどころかかなりよく、給料よりも時間が確保できる点が素晴らしいと思い、薬剤師の諸先輩方からも話が聞けるなどしていて、充実した説明が聞けました。今後子供が生まれて育てる際にも職場でのフォロー体制がしっかりとしていることを聞かされ、俄然もう一度薬剤師として働きたいという思いが芽生えてきたところです。 最初からフル勤務は大変ではないかというアドバイスを頂き、こちらも異存は無かったので少しずつ時間を増やしていく方針での就労になりました。ドラッグストア内での薬剤師もフル回転で時間内は患者さんへの処方や説明で、結構疲れます。それでも時間が来れば仕事は終わりです。慣れてきてしかも状況が許すようであれば、正社員としての就労を目指すのもいいかなと考えています。幸い、転職先となったこのドラッグストアでは正社員も考えていて欲しいと言われているので、その点ではあまり心配はしていないです。