薬剤師なので転職はしやすかった

薬剤師としての転職自体は難しくなかった

人間関係に不満があり転職を考える薬剤師としての転職自体は難しくなかった働きたいと思う職場で採用が決まったドラッグストア内の薬剤師への転職

薬剤師という職業柄、他の仕事と比較をすれば職場を変えること自体はそれほど難しいものではないので、少しずつ情報を集めるところから始めることにしました。
最初から本腰を入れていたわけではなく、あくまでも職場を変えるという選択肢もあるという気持ちで求人を眺めていたのですが、外の世界のことを調べてみるというのはとてもいい刺激になるものでした。
自分の置かれている状況がどのようなものなのかを客観的に知ることができ、恵まれている部分もあればおかしい部分もあることがわかって、転職をするのも悪いことではないというのがわかってきたのです。
それからはもう少し本腰をいれて新しい職場探しをしてみることにしました。
色々な求人サイトを登録して自分に合ったものがあれば通知してくれるサービスを利用してみたり、あるいは転職をサポートしてくれるサービスの利用もしました。
働きながら活動をするというのは楽なものではありませんでしたが、はじめてにしては割と順調に活動をすることができ何度か受けた面接も雰囲気は悪くありませんでした。
やはり、どこの職場でも人では足りていないようだったので、新卒の就職活動と違って互いの条件が折り合えばすぐにでも決まりそうな感じがあり、職場を変えること自体は難しくなさそうだということがわかりました。