薬剤師なので転職はしやすかった

人間関係に不満があり転職を考える

以前の職場は待遇の不満もありましたが、人間関係の不満もありました。
どこにでも派閥というのはあるのでしょうが、ここでも面倒な派閥があってくだらない揉め事にいつも巻き込まれていたのです。
自分はどちらにも属するのが嫌いなタイプなので距離をおいていたのですが、それをすると得てして自分が両方の派閥から攻撃を受けることになってしまいますから、それにうんざりしていました。
子供ではないのであからさまな嫌がらせをするというわけではありませんが、それでも人の足を引っ張ろうとするのは日常的に行われていて他人のミスを喜ぶような職場だったのです。
医師ほど責任が重いわけではありませんが、薬剤師だって患者さんの命に関わる仕事をしているのは間違いないわけですから、足を引っ張ったりミスを喜ぶような人が多いのは許すことができませんでした。
しかし、だからといって自ら職場を良くしようとするわけでもなかったので、自分も結局はそのような人間と同じだったのかも知れません。
とにかくいろいろな不満が溜まっていてモチベーションが低下していることもあり、なんとかならないかと考えていました。
そのようなときに何気なく転職特集をテレビで放送していたのを見て、職場を変えるという選択肢もあるかも知れないと思い転職を考えるようになったのです。

人間関係に不満があり転職を考える薬剤師としての転職自体は難しくなかった働きたいと思う職場で採用が決まったドラッグストア内の薬剤師への転職